食べる

午前中おなかがすくまで活動した子ども達は、バランス
の良い自園調理の給食を食べています。

自らが食事をするための作業を手伝うことで、自分の役
割の大切さを感じ、達成感を得ることが子どもの情操的
な面も育みます。

例えば、各種の野菜の栽培・とうもろこしの皮むき・き
のこほぐし
などを日常生活に取り入れています。

これらを通して子どもの健康な心と体を育て、食事の大
切さを感じてもらえるような『食育』を行っています。

また、幼児期の成長には家庭と保育園が連携した食育が
とても大切です。当施設では、保護者様向け食育講座や
親子クッキングなどのイベントも行っています。